昨日の公開初日に、エヴァンゲリオンQ見てきました。感想なので、ネタばれ入ります。見てない人は注意。間に画像を挟んでおきます。結構好きな画像です。

3284800145_cf7baabbee

さて、それでは感想です。とはいっても、マジでなんて書いていいか分からない。まさしく、急展開・クエスチョンのQでした。いきなり、14年後からスタートになって、さらに説明があまりなく、見ていた人ほとんどがポカン状態。個人的には、面白かったけど、なんだかなと思いました。いくつか気になった点を箇条書きしてみます。(注意:あくまで、一個人の思ったことです。)

・いきなり14年後になっていて、破とのつながりが感じられなかった。なにか理由があるのかもしれませんが。

・宇宙戦艦みたいな空飛ぶ戦艦が微妙だった。エヴァの世界観のイメージではなく、マクロスなのと。

・目立つ新キャラ(モブ?)が多く出てきたが、あまり物語に関わってこなかった。マリの目的とかも分からず。

・難解な用語が多く、説明がない。いきなりエヴァの呪縛とか、槍が同じといわれても・・・。これはエヴァらしいといえばそうなのだが、破までが良心設計だったため落差が激しい。

・BGMの使い方。破と比べてしまう。

などなど。色々書きましたが決して面白くないぞ~、というわけではありません。ただ、エヴァ破から生まれた大きな期待感と、これぞ新劇場版エヴァというイメージがあり、見たかったものとのベクトルが、大きくずれてしまったという感じます。それでも、中盤からは引き込まれていったし、最後の3人で歩いていくシーンなんか、心にくるものがありました。最後のほうのアスカの台詞や、次回予告の記号からもループはほぼ確定かな。本当に次で最後になるのかは、分かりませんが願わくば破のような衝撃と感動を味わえたらなと思います。

しばらくは、まとめ・考察サイトで知識を保管しないと。